TEL
  1. >

季節の変わり目の便秘症

2019.11.11 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

季節の変わり目に便秘になりやすい!?

原因は、ストレスを感じやすいことに加えて、寒暖差に体がついていけなくなるからです。

中でも便秘になりやすいとされているのが、夏の終わりから秋にかけてと真冬です。

 

夏の終わりから秋にかけての便秘

きびしい暑さが続く夏は、どうしても冷たい飲食物を多くとってしまいがちです。

そのため、暑いと思っていても、実は体が冷えているというケースが多くなります。

 

 

体を冷やしてしまうと血流が滞り、新陳代謝も低下するため便秘の原因となるといわれています。

また、夏の暑さによる不快さやだるさは心身のストレスの原因にも なり

夏の終わりには大きなストレスが溜まっている…という方も少なくありません。

夏のストレスを引きずることによって、秋の初めは便秘になりやすくなるようです。

 

 

 

 

便秘と季節の関係

便秘の度合いにより対応策はさまざまですが、日々の生活習慣を少し変えるだけで

予防・改善できる場合もあります。

どの季節でも行える簡単な予防・改善方法についてチェックしていきましょう。

 

 

 

ストレスを溜めない

冬から春にかけて環境が変化したり、春から夏、秋から冬に激しい温度差があったりと

季節の変化によって私たちの体は無意識のうちにストレスを受けています。

なるべくストレスを溜めないように

適度にリフレッシュや休養の時間を確保することが大切です。

定期的に体を動かして、気持ち良く汗を流すことで運動不足も解消しましょう。

 

 

 

体を冷やさない

冷え性になりやすい冬はもちろん、冷たい物をとりがちな夏も

体を冷やさないように注意しましょう。

 

特に夏場は、冷房によって無意識のうちに冷えてしまっているケースが多いです。

職場や電車などの冷房に寒さを感じる場合は

カーディガンやひざ掛けなどを活用することをおすすめします。

また、体を冷やさないためには、毎朝白湯を1杯飲む習慣も効果的。

白湯には代謝を上げる効果があるため、体温を高く保ってくれます。

 

 

 

規則正しい生活習慣

毎日の規則正しい生活習慣は腸内環境を整えてくれるため、季節を問わず便秘の予防につながります。ポイントは食事・睡眠・運動。これを踏まえて、次のような生活習慣を意識してみてください。
●食物繊維やビタミン・ミネラルが豊富な食事
●毎日最低7時間の睡眠時間を確保する
●ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を継続する
激しい運動は逆に心身の負担となってしまうこともありますので、運動不足を感じているという方は、無理のない範囲で始めてみましょう。

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

季節の変わり目

2019.10.25 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

「気温が下がって過ごしやすい季節になってきたはずなのになんだか体の調子が良くない」と

感じている方がいるのではないでしょうか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいといわれています。

 

 

一体、なぜなのでしょうか?

 

 

 

 

自律神経の乱れ

季節の変わり目の体調不良の原因として、寒暖差やストレスなどによって

自律神経のバランスが崩れることで生じる自律神経の乱れが挙げられます。

 

自律神経には、昼間や活動時に作用する「交感神経」と

夜間やリラックスしているときに働く「副交感神経」の2種類があります

これらがうまくバランスを取って作用することで

体温や発汗の調整、呼吸、循環、代謝などがスムーズに行われています

 

 

しかし、寒暖差が大きくなると、体温や発汗をひんぱんに調整しなければならなくなるため

2つの神経のバランスが崩れてしまいます。

 

また、季節の移り変わる時期は寒暖差が大きいだけでなく

環境が大きく変わることもあります。

 

 

異動に伴う引っ越し、進学や進級など、生活に変化が起こりやすい時期です。

 

こうしたことによるストレスや生活リズムの変化も

自律神経の乱れや体調を崩すことの要因になっていると考えられています。

 

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

秋の花粉症

2019.10.24 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

秋の花粉症

春の花粉症はスギやヒノキの花粉が原因です。

秋の花粉症はブタクサやヨモギ、カモガヤが原因で発生します

中でもブタクサの花粉の飛散が多く、粒子がスギやヒノキの花粉に比べて小さいため

秋の花粉症は鼻水より、のどが痛むことが多くなります。

 

 

 

予防しましょう

 

(1) 秋の花粉症のピークは9月から11月ですが、春に花粉症になる人は秋にも発症しやすいので

外出するときはマスクやメガネ、帽子やコートで花粉が体につかないようにしましょう。

 

 

(2) 外出の際には衣服に花粉がつきにくいツルンとした

ポリエステルの素材のコートなどを選び、帰宅すると玄関前で脱いで

花粉を落としてから自宅に入りましょう。

 

 

(3) 帰宅後すぐに手洗い、うがいをして着替えをしましょう。

(4) 布団や洗濯ものは、なるだけ外干しは控えて乾燥機を用いましょう

(5) 空気清浄機を利用

 

 

 

2. 食べるとよくないものと食べた方がよいものを見極める

キウイフルーツなどを食べて舌の先がピリピリとしたことはありませんか?

メロンやバナナ、リンゴ、トマトなど、人によってアレルギー反応が起きる食材は違いますが

生で食べてピリッとくる食材は控えるようにしましょう。

 

 

 

(2) ナッツ類もアレルギーを起こしやすいので、花粉症の人は花粉症の時期には

控えた方が無難です。今までにクルミやアーモンド、ピーナッツなどを食べて

のどにかゆみがでたり、痛みや腫れがでたことがある人は注意しましょう。

 

 

その他にも加工食品に含まれる酸化防止剤や保存料

着色料などの食品添加物も摂らないのが理想です。

 

 

 

食べるとよいもの

ダイコン、レンコン、山芋、なめこ、もずく、タマネギ、ニラ、ニンニク、ネギ、ショウガなどや甜茶、緑茶、べにふき茶、ナタマメ茶、ヨーグルト(LG21やR-1)などがよいと言われています。

しかし、山芋などを食べるとのどがかゆくなる人もいます。今までに食べ慣れたもので、自分の中で不安感のないものを選んで食べるようにしましょう。

 

 

秋の花粉症は風邪と併発することも多く、咳やくしゃみで体力が低下してしまいます。

花粉をなるべく寄せ付けないようにして、自分にとって安心できる食材を摂り、体の保湿のために水分をマメに摂りましょう。

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

塩分の摂りすぎ?

2019.10.17 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

 

 

現代人は塩分の摂りすぎ?

 

 

●現代人の食事は塩分過剰
塩分は人間の体内に常に一定の割合で含まれており

生命維持にとても必要な働きをしています。

 

 

 

多量の汗をかいたときなどは汗で塩分が失われることがあるので注意が必要です

通常の食事や運動をしているときには塩分が欠乏することはありません。

特に近年は現代人の食生活では塩分過剰が問題となっています

 

 

 

●過剰な塩分は血圧を上昇させる
過剰な塩分は身体にさまざまな害をもたらします。

その代表ともいえるのが高血圧です。塩分が増えると

体は塩分濃度を一定に保つために水分をため込もうとします。

その結果、血液の全体量が増え、心臓から送り出された血液は血管に

強い圧力をかけながら全身をめぐるため、血圧が上昇します。

 

 

また、とりすぎた塩分を排出するために血管が収縮しやすくなることや

ナトリウムが血管壁の細胞に入り込むことで血管がむくんで狭くなることも

血圧を上昇させる原因と考えられています。

 

 

 

 

●突然死や胃がんの原因になる可能性
高血圧はメタボリックシンドロームの危険因子の1つでもあります。

高血圧の状態を長く放置していると

血管は圧力によって傷つきやすくなり、動脈硬化が進みます。

その結果、狭心症や心筋梗塞などの心疾患、脳出血や脳梗塞などの

脳血管疾患を引き起こす原因となります。

 

 

さらに最近では、塩分のとりすぎは胃がんの要因の1つであることもわかっています。

胃の中で塩分濃度が高まると、胃の粘膜が傷ついて胃炎が起こりやすくなり

発がん物質の影響を受けやすくなるのです。

 

 

 

 

●血圧が高めの人は1日6g未満を目標に
摂取する塩分を減らすことで、血圧が低下することがわかっています。

まずは減塩にとりくむことが重要です。

 

 

日本では塩分摂取量の平均は10.6gとなっており

目標量を「1日男性9g未満、女性7.5g未満」としています。

ただし、血圧の検査で基準値を上回っている場合は「1日6g未満」を目標に減塩しましょう。

 

 

 

 

●おいしく減塩、正しく減塩
濃い味付けに慣れている人にとって、減塩を実行することはなかなか難しいものです。

最初からきちんとした減塩対策を行うと、食事の楽しみがなくなり

逆にストレスを感じてしまうこともあります。

 

そこで、おいしさを維持しながら徐々に塩分を減らしていくよう心がけることが大切です。

食塩やしょうゆ、みそなど調味料の塩分だけでなく

漬け物や佃煮、練り製品、ハムや干物など加工食品の塩分も含まれます

 

 

 

また、塩分の排出を促す作用があるカリウムを多く含む食品を積極的にとりましょう。

カリウムは緑黄色野菜や果物、海草類、豆類やいも類などに多く含まれています。

とくに血圧が高めの人は、これらの食品を意識して食べるようにしましょう。

 

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

夏の疲れが出る季節

2019.10.10 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

 

夏の疲れが出る季節

血圧は疲れのバロメーターとか言うたりしますね

今年の夏は、暑い屋外だけでなく、節電対策で高温な室内で過ごす機会も増えました

 

 

思ったよりも私たちの体は、ダメージを受けています

もちろん、冷房をガンガンの室内で過ごすことも、体の調子を狂わせる原因になりますが

体温の上昇に水分の補給が追いつかないことなどが原因で

私たちの体は、気付かないうちに「夏バテ」状態になっているかもしれません

 

 

 

変動しやすい血圧

血圧は皆さんもご存じのように、ちょっとしたことで変化します

春と秋は血圧が安定しやすい季節ですが、夏と冬は変動しやすい季節です。

 

 

・汗をかくことで、体内の水分が不足しやすくなります。
・汗とともにナトリウムも排出されますが、カリウムも一緒に排出されてしまいます。

 

 

血圧が高めの方は特に注意が必要です

血圧が上がりやすく、脳梗塞や心筋梗塞を起こしやすくなります

 

 

 

血圧を下げる栄養素「カリウム」

カリウムには、体内の余分なナトリウムを排泄して血圧を下げる作用があります。

カリウムが失われにくい生ジュースで補給するのもありです。

夏バテ回復には、「血圧コントロール」を助けてくれる「秋のお野菜」を食べましょう!

秋の野菜には、カリウムや食物繊維、ビタミンB群・D群などがたっぷり入っています。

血圧だけでなく、食べ過ぎでくたびれた胃を整えたり

免疫力を高めたり冬支度に必要な栄養素も入っています

 

 

 

秋の野菜

さつまいも・さといも・れんこん・さつまいも
しいたけ・じゃがいも・チンゲンサイ・かぶ・にんじん・ヤマイモ

 

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

秋の冷え

2019.10.10 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

冷えによる体調不良から身を守ろう

 

冷え症は寒い時期の代表的な症状ですが、夏場では服装や食事が

「冷え」に対して無防備になりがちで、低めの温度のエアコンや冷たい飲み物

食べ物などにより、体温の低下や血行不良を起こす人が多く見られます

 

 

10月に入り、体には夏の疲れが溜まっているうえ、昼夜の気温変化も激しくなります。

季節の変わり目には、しっかりとした体調管理をしないと

「冷え」による思いがけない体調不良につながります

 

 

 

「冷え」と「自律神経の乱れ」に注意
エアコンを長時間使用していると、自律神経系の交感神経が働き

体温を体の中から逃がさないように血管が収縮します。

このため血流は悪化して、冷え症を起こすのです。

また、自律神経の乱れは、他にも基礎代謝や新陳代謝を低下させてしまいます。

冷えによる体調不良がないかをチェックしてみましょう。

 

 

 

 

 

・こんな症状があったら生活を見直そう

健康を取り戻すポイント
冷えから身を守るためには、体を温め、血行を改善することが大切です。

次のポイントを参考にして、健康維持に努めましょう。

 

 

生活の環境
首、手、足から冷えるので、その部分が冷えないようにしましょう
夏用の寝具・パジャマは使わないように注意しましょう
ウオーキングやストレッチなど軽い運動を心がけましょう。
38~40度くらいのぬるめの湯でゆっくりと半身浴をして、体の芯から温めましょう。
十分な睡眠をとりましょう。

 

 

食事の摂り方
栄養バランスのとれた食事をとりましょう。
体を内側から温める食材をとりましょう。
体を温める食材としては、ニンジン、カボチャ、ダイコン、カブなどの根菜類

ヤマイモ、サトイモ、サツマイモなどの芋類

シソ、ショウガ、ニンニク、ネギ、タマネギなどの薬味野菜があります。
疲労回復力をアップさせるビタミンやミネラル

抗酸化物質、酵素、良質なたんぱく質が豊富な食材をとりましょう。

これらは牛肉や豚肉に多く含まれています

 

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

冬瓜

2019.10.09 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

 

 

 

『冬瓜』

 

お出汁などをしみこませて冷やしたものが好まれます

ご存知の通り、夏の収穫のあとカットせず丸ごと瓜のまま冷暗所においておけば

冬まで貯蔵がきく食材のため「冬瓜」と呼ばれています

 

 

韓国では、出産後の女性が養生する「産後院」で必ず登場するのが消化がよく

滋養のある冬瓜のスープやお粥だそうです

熱を加えても壊れにくいポリフェノールやビタミン、カリウムを豊富に含み

熱を加えることで出てくるとろみには消化器や粘膜を保護する働きもあるようです

 

本日は、暑さに疲れた方や頑張り屋さんに効く

優しい「冬瓜」のよもやま話を見ていきます。

 

冬瓜は95%が水分で、低カロリーなのに、カリウム、ビタミンC、植物繊維が豊富で

便秘解消、むくみやほてりもとってくれて

お肌や髪にもよいと美容やダイエットで再注目を浴びています

 

 

漢方では、体を冷やし痛みを止め、緊張をゆるめる効果が注目されています。

乾燥した種には便秘解消や利尿、鎮咳作用があるといわれています

 

 

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

食欲の秋

2019.10.08 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

『食欲の秋』

秋になると食欲が増すのはなぜでしょう。

「実りの秋」とも言われるように、美味しいものがたくさん出回ることもありますが

暑い夏が過ぎ気温が下がってくると、体は体温を保つためにエネルギーを蓄えようとします。

そのため、人間の本能として、自然に食欲が増してくるのです。

 

 

 

その上、秋においしくなる食材も、エネルギー源になりやすい糖質(でんぷん)が多いものが中心です。

 

 

食欲にまかせて秋の味覚を食べ過ぎると、太ってしまうのも当然なのです。

 

最近は「糖質オフダイエット」など、糖質をとらないダイエットも流行していますが

我慢はストレスの元

特に秋は、体が糖質を求めているので

無理に我慢すると食欲が爆発して、コントロールできなくなる危険もあります

 

 

また、脳や神経系、赤血球、筋肉などは糖質を直接のエネルギー源としており

糖質が不足すると代謝が落ちて、かえって太りやすい体になることもあります

 

 

糖質は同じ量を食べても、一緒に摂る食品や食べる順番

食べる時間など、食べ方次第で太りにくくすることが可能です。

 

 

太りにくい食べ方を身につけて、食欲の秋を思いきり楽しみましょう

 

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

秋バテ解消法

2019.09.27 | Category: 未分類

 

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

秋バテ解消法

生活習慣を見直し、徐々に夏型の生活からシフトしていくことが求められます。

 

 

食事
食欲不振になってしまうと、食事を抜いたり簡単なもので済ませたりしがちですが

必ず1日3食をできるだけ決まった時間に摂取しましょう

 

 

栄養バランスが取れた食事がベストですし、胃腸を刺激する冷たい食べ物は

極力避けたいところですが、どうしても冷たいメニューになってしまう場合

飲み物のお茶は温かくするなどしてバランスを取りましょう。

 

 

 

 

栄養素で言えば、ミネラル、ビタミンB1、タンパク質など疲労回復や

熱量の維持に効果的な食品が有効です。

また、調理の際も消化しやすいよう食品を細かく刻むといった工夫も重要です

 

 

 

室温調節
秋になってもしばらくは、まだまだエアコンに頼らなくてはいけない日々が続きます。

一般的に冷房時の適温と言われているエアコンの設定温度である27~28℃は

少し暑く感じるはずです

 

 

しかし、秋は冬への備えをする準備期間です。

真夏の猛暑で受けたダメージや冷房で冷えた体を徐々に回復させなければいけません。

9月などは猛暑日などもありますので、熱中症の危険性がありますが

徐々にエアコン離れをするように心掛けましょう。

またエアコンの冷風が体に直に当たらないよう風向きを調節してください。

 

 

入浴
入浴には血行を促し、冷房で硬直した筋肉を和らげる効果があります。

さらには体内に溜まった老廃物を排出させようという動きが活発になります。

入浴は体を温めるだけでなく、体を清潔にして気分をリラックスさせてくれる効果があるので

気分よく1日を終えるためにも欠かせないものです。

冬場はヒートショックなど考慮する必要があります。

秋はそこまで注意を払う必要はありませんが、脱水症状には気をつけるようにしましょう。

 

 

運動
真夏日が続くと外出を控えるようになり、運動はおろか日常的に歩く頻度も減っていきます。

そうなると汗をかかなくなるため、体温調節がさらに鈍くなり

これも秋バテの一因となります。

早朝や日が沈みかけた夕刻時などを利用し、わずかな時間でも

ウォーキングなどの有酸素運動で体を動かす習慣をつけましょう

 

 

 

睡眠
きちんと体調を整えるためにも睡眠も重要です。

暑さで眠りにつけない場合、冷房器具を使うことは有効ですが

エアコンは冷えの原因になることから低めの温度に設定しタイマーをかけるようにしましょう。

扇風機に関しては、直接風が当たったままの状態だと体温が奪われるため

首振り機能を使うなどしましょう。

秋口は夏と比べ、寒暖差が激しくなりますので

必ず腹部を中心にブランケットをかけるようにしてください。

 

 

 

 

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

秋バテ

2019.09.26 | Category: 未分類

大阪市 本町 交通事故認院 にじいろ鍼灸整骨院のブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。
にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正、美容鍼《サボテン美容鍼》を得意としております。

これから、皆さまに役立つ情報を配信してまいります。

 

 

秋バテ

今回は、「秋バテ」について、その原因と対策について説明します

 

 

夏バテとはどう違う? 回復に時間がかかる高齢者の秋バテには要注意

秋バテとは、真夏の生活習慣により、自律神経などが乱れ

食欲不振や倦怠感などの不調が秋までつづくことです

 

 

 

自律神経が乱れる主な原因は、猛暑がつづくなかで冷たいものを

多く摂取したり、冷房に長時間あたりすぎたことによって

内臓や体が冷えてしまうことと考えられています。

 

 

夏バテの症状や原因と大きな違いはありませんが

夏が終わり秋口にもこのような症状が起きて継続していることを「秋バテ」と呼ばれています

 

 

夏場に冷房を嫌う高齢者は依然として多く、炎天下の中

長時間の外出や庭仕事などによって自然と体に負担がかかり

日々の生活の中で知らず知らずにバテてしまうことがあります。

 

 

逆に冷房が効いた部屋に長時間いた場合、熱中症のリスクは軽減できるものの

今度は”冷房疲れ”による体調不良に見舞われることもあります

 

 

 

真夏はほとんどの公共の場でエアコンが効いています。

そのため外出が多い高齢者は、外気との急激な温度差によって

自律神経が乱れ体調不良につながるケースも多いようです

また冷たい物ばかりを口にすると胃腸への負担が大きくなり

それによって起こる消化機能の低下も秋バテとなる一因です。

 

 

こういった生活に慣れてしまうと全身のだるさを体が覚えて

同時に食欲も落ちてきます。

肩こりや腰痛になる人も多いです

気をつけましょう

 

 

通常、夏バテは暑さが和らいでくると同時に体調も自然と回復してくるものですが

エアコンの効いた部屋で過ごしたり

冷たい食べ物や飲み物ばかりを摂り続ける生活習慣が長引けば回復も遅くなっていきます。

 

 

特に高齢者の場合、基礎体力と免疫力が低下しているため注意が必要です

 

夏場に快適な生活環境に慣れてしまった反動で

予想外の体調不良を引きずってしまう高齢者が増えることも予想されます。

 

 

秋バテは命にかかわるような重大な症状が出ないことから

家族としてはつい油断してしまいがちになりますが

顔色が悪かったり体調不良を訴えたりするようでしたらできることから

予防に努める必要があります。

 

 

それではどのように秋バテを解消していけばよいのでしょうか

それは次回、説明していきます

 

 

大阪市中央区本町 交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院では、腰痛、肩こり、小顔矯正、猫背矯正、骨盤矯正を得意としており、また美容メニューも豊富に取り揃えており(小顔矯正、美容鍼、耳ツボ)等
交通事故治療、マッサージ整体、骨盤矯正、猫背矯正、鍼灸、小顔矯正、美容鍼など全ての施術を
有資格者の専属スタッフが対応いたしますのでお気軽にお問い合わせください。

住所:大阪市中央区南本町3-6-1-2F
地下鉄『本町駅』7番出口より徒歩1分
『本町駅』9番出口より徒歩2分
『本町駅』3番出口より徒歩5分
『堺筋本町駅』15番出口より西に向かい徒歩8分

Tel 06-6251-9123
交通事故認定院 にじいろ鍼灸整骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒541-0054 大阪府大阪市中央区南本町3-6-1-2F
駐車場なし
電話番号06-6251-9123
予約予約優先制 ※お電話でのご予約が可能です。
休診日日曜・祭日